2016年4月17日日曜日

【クルマ】 少し変わったタイヤ空気圧ゲージを購入。

◆タイヤは命を乗せている・・・




こんなCMがありましたが、本当にそうだと思います。


近頃の高性能なクルマには、扁平率の低い(薄っぺらい)タイヤが
装着されていることも多くて、空気圧が極端に低くなっていてもパっと見では
わかりにくいことがあります。

そのまま気づかずに高速道路を走ってタイヤが破裂、コントロールを失って・・・


JAFチャンネル 「空気圧不足でも起きるタイヤのバースト」
http://ch.jafevent.jp/detail.php?id=455
video


こんなことになるなんて、考えるだけで恐ろしいです。

それに、空気圧が適正でないと、燃費にもよくありませんしね。



◆そんな訳で・・・


ガソリンスタンドで空気圧チェックしてもらうのもいいんですが、
そこは自分でチェックするのがスマートなドライバーだと思うわけです。


というわけで、空気圧ゲージを買いました。


大橋産業株式会社 「ペンシル型タイヤゲージ No.211」 です。

近所のオートバックスで350円くらい。 これは安い・・・
これならグローブボックスの中に忍ばせておいても邪魔にならない。

しかし、こんな形の空気圧ゲージ初めて見たが、
果たしてどうやって使うのか・・・??


◆その気になる使い方は・・・




 ↑ ① こちら側をタイヤに刺します



 ↑ ② 反対側から、ニョキっと棒が飛び出てきます




 ↑ ③ 棒に書かれた数値を読みます。


面白い構造です。
時々チェックする程度ならこれで十分。 いい買い物した。